ヲシテ文献研究室

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが ヲシテ掲示板 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


アクセスカウンター
2020/09/23:51/257
2020/09/22:58/303
2020/09/21:56/308
2020/09/20:43/296
2020/09/19:44/283
2020/09/18:44/319
2020/09/17:64/334

2020/08/24より570/5703

[掲示板に戻る]


5 Re: 新しいダウンロードファイル
mana
特別研究員

青木 2013-4-26 17:03  [返信] [編集]

青木です。

ちょっとわかりにくい部分もありましたが、わかる範囲でお答えします。

○ 基本的にご理解のとおりです。

○ 「上代特殊仮名遣い」については、渡来人が書記したことが主原因であることは、むしろ現代では学会でも常識的になりつつあり、大きな障害ではありません。

○ ヲシテ文献の書記媒体等は不明です。
考古学的遺物もいまのところありません。
つまり、通常の史料批判の観点からは圧倒的に不利なのです。

更に、ヲシテ文献内にも、書写時における普通の語彙や言い回しの混入が含まれている可能性が高いです。
国語学者なら、すぐに気がつくようなものです。
これは、一般に「平仮名文献」でも起こりやすいですね。

しかし、
ヲシテ文献に根本的な特有の書記システムのルールがあり、
それが江戸時代の「音韻のヲシテへの転記」によって説明され得ないならば、
ヲシテ文献が先行することが証明されます。

他に後代の要素が混入していたとしても、その点をもって先行性を否定することはできないわけです。なぜなら、後代の要素の混入は、「ある程度は」書写時のミスや思い込み、誤記によって説明がつくからです。

この点で古事記の成立時期の画定が参考になるわけです。


新しいダウンロードファイル 青木 2013-4-21 11:50
Re: 新しいダウンロードファイル 平岡 2013-4-25 21:36
Re: 新しいダウンロードファイル 青木 2013-4-26 15:16
Re: 新しいダウンロードファイル 平岡 2013-4-26 16:35
Re: 新しいダウンロードファイル 青木 2013-4-26 17:03 ←いまここ〜
Re: 新しいダウンロードファイル 平岡 2013-4-27 9:36
Re: 新しいダウンロードファイル 青木 2013-4-27 9:54
Re: 新しいダウンロードファイル 平岡 2013-4-27 12:22
BluesBB ©Sting_Band