ヲシテ文献研究室

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ヲシテ掲示板 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失


アクセスカウンター
2020/02/20:24/86
2020/02/19:66/96
2020/02/18:57/88
2020/02/17:34/78
2020/02/16:15/52
2020/02/15:19/55
2020/02/14:22/67

2020/01/21より483/1842

[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 「こ かい」か、「かい こ」か
ikeda
主任研究員

いけだ 2007-4-28 7:18  SITE  MAIL  [返信] [編集]

ヲシテ文献では「こ かい」です。
今は、「かい こ」です。
ここに、面白い言葉の変遷が考えられます。
      ・
そもそも、ヲシテ時代では「かう(買う)」の動詞は見られません。おそらく、「かえる(替える・交換する)」の程度の意味合いでの言葉は使用されていたのでは? と、推考します。
それが、何時の頃からでしょうか、
漢字時代になってからですね。やがて、「買う(かふ)」の動詞が発生してきます。
そうしますと、
「かい こ(かひ こ)」が優先使用されて、
「こ かい」の言葉は誤解を孕み易いものとして、廃れて行ったのではあるまいか?
この、選択変化の法則は、「陳 力衛 法則」と、わたくしは呼んでいます。『和製漢語の形成とその展開』に詳しいです。
2 Re: 「こ かい」か、「かい こ」か
beace
特別研究員

さかた 2007-4-30 13:13  [返信] [編集]

先生の26日の記事和製漢語成立のお話ですね?

陳さんの本を勉強しておく必要もあります。
あーーー忙し。でも、楽しいです。

そういえば、今日の記事の中の漢学者「塩谷 温」先生。
ご縁があるんですよお!
先月、そのお孫さまがわが家に来訪されました。

「和製漢語」というものについて、始めて話をうかがうことが出来ました。
私よりお若いのに、和服しかお召しにならない現役の国語(古典)の先生です。
残念ながら時間がなく、ヲシテの話はできませんでしたが、
大変心の柔らかいお方で(しかも、楽しいノンベであられ)和やかな時間を過しました。

和製漢語の成り立ちを知ることは、ヲシテの勉強上も重要なことに違いありません。
3 Re: 「こ かい」か、「かい こ」か
ikeda
主任研究員

いけだ 2007-4-28 20:12  SITE  MAIL  [返信] [編集]

くしき、ご縁ですね。
それなら、
浅野先生の消息も、おついでの時にでも、
聞いて頂けますでしょうか?

ご生前に、何度かお手紙を頂戴いたしたことが御座いました。
その時、拝眉の機会を得ておいたら良かった。
と、 悔やんでおります。
先日、浅野先生のご消息をと、思いまして、
出版社に聞いてみましたが、解からずじまいでした。
せめて、墓参なりともと思っております。
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band